りゅうふじ大暴れ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがいいなら それでいい

なんだか ここは
DSC_1248.jpg
  

とっても
DSC_1249.jpg


き・ゅ・う・く・つ
DSC_1247.jpg 

でーん
DSC_1250.jpg

ふぁ~ つかれた
DSC_1251_20120817092114.jpg

夏のかっぱ

7月28日 今年も摂津峡でかっぱのりゅうくん になりました。
DSC_1172_20120817125421.jpg 

ふじこは川辺で荷物の見張り番をかってでます。
DSC_1176_20120817125322.jpg 
浸水気味? へっちゃらです(^^)
DSC_1154.jpg  


8月15日

今度はあっちゃんと 摂津峡へ行こうと思っていましたが
前日の大雨で予定変更

 水目当てでドギーズパーク滋賀のドックランに行ってきました。
りゅうふじはドックランに入った途端リードも外さず入水

びみょーな距離感が水好き加減を表します。
085_convert_20120817123934.jpg

みんな上手に泳ぎます。
052_convert_20120817130916.jpg

ふじこ: おにいちゃん おでこにお皿が生えてきてるよ!

060_convert_20120817123646.jpg

ふじこ: なんか この辺から カッパ臭が??!
061_convert_20120817123752.jpg 
りゅう: お!たこゲット(ほんとはあっちゃんの羊さんのおもちゃ) 


しっぽコンビは仲良しさん
073_convert_20120817124046.jpg 

しっかり泳いで、遊んだあとは
ワンコ用のシャワーでワンズをしっかりシャワーした後 
人間達も温泉に入ってさっぱりして帰りました。

りゅうとうさん いつも楽しいところに連れて行ってくれてありがとう
運転ごくろうさまです 

ブログ再開?

余りにも放置し過ぎで「もうこのまんま ブログ止めちゃおうかな~」と思ってましたが
過去の記憶が私の脳みそからドンドン蒸発していく今日この頃
思い出の記録も必要かな~~? ってことで

のぞきに来て下さってる奇特な方々
本当にありがとうございます。

ぼちぼちですが 再開します。
DSC_1055.jpg 

ブログ放置している間に
アジリティを な~んとなく始めちゃったりゅう

レッスンを10回終えずして、無謀にも5月末にはドラゴンハットであった
アジリティ競技会にあっちゃんやゆぅくんと出場しました。

その内容をブログに下書きしたものの、画像がなくてUPする間もなく
そのまんま今日に至る・・・です すんません
DSC_1089.jpg 
休憩中の画像くらいしかないのよね~


現在 すっかり治りましたが
りゅうとうさんも私も 競技会前に脚を負傷
おとうさんは競技会前に脚にウイルスが入って出場は出来ず
私はちょっと前にふくらはぎ肉離れをしてたので走れず ビッコひいて出場
(もともと走っても遅いんであんま変わりません。) 
(脚吊ったことも、肉離れも経験のない私は、その時 脚吊っただけと思って
ほっておいたので後日、再度ひどい肉離れになりました。)

りゅうとうさんはなんとか運転は大丈夫みたいだったので
うちの車であっちゃんちとゆぅくんとこを乗せて 運転手さんと
ビデオ掛りさん を頑張ってしてもらいました。

もちろん 2日あった競技会は両方とも失格ですが(笑)
 デビュー1日目は2本とも暴走せず最後のハードルまで飛んだので
私としては満足
2日目は りゅうのテンションがめちゃ低くて ハードル1個飛んで終わりましたわ。

秋の競技会はビギナーに出るのが限界かな? って思ってましたが
新しくはいった タイヤや布トンネルを難なくクリアしたりゅう
最難関のスラロームがなんとか出来るようになったら1度に出れるかなぁ
って感じです。

同じチームのみなさんが楽しくてアジリティはしばらく続きそうです。




りゅうとうさんにハードルを作ってもらいました。まだ使ってませんけど・・・
次はスラロームお願いします
DSC_1096.jpg 


なんやかんやで あれやそれやでその3

先週14日の土曜日は 
りゅうとうさんの実家でお舅さんの3回忌&お姑さんの1周忌でした。
りゅうふじはマンションでお留守番

法要も無事終わり、夜の9時前にクタクタになって帰宅

「ワーイ! かーしゃんお帰りぃ!」といつものようにリビングから玄関に
シャカシャカ飛び出してくる ふじこの顔をなでようとしたら

ふ・ふふじこの かお がぁぁぁ
パンチドランカー になってるぅぅぅ!!


なんと 両目が腫れあがって涙目で半分しか開いてないし
すんなりしてるはずのほっぺが 耳元から口にかけて
地肌が真っ赤になって怖いくらい腫れてます!!

答える訳でもないけど「りゅう!ふじこ どないしたん!」と叫ぶわたし。
りゅうはりゅうでちょっとオロオロ ウルウルクリクリ目の心配顔で私を見つめてる。
(りゅうは腫れとかはナシ 普通です)

(りゅうは困ったり心配した時は、目がクリクリの可愛いぶりっ子顔で私を見つめます。
ボールで遊んでいて気付いたんですが、ウルウルのクリクリ目で私の顔を見に来たら
大抵ボールをどっか取れないところにやってしまった時です)


りゅうにヤラれるのはあり得んしぃ もしかしたら歯が腫れてるのかぁ?
と口を見てみても歯茎がはれてる様子はなく、たいして痛がる感じもナシ
でも、おほっぺたと瞼がキョーレツに腫れて、試合後のガッツ石松さんになってる。

9時半予約の歯医者に、実家から直接出掛けてたりゅうとうさんに慌てて連絡
オシッコ散歩だけ済ませて、歯医者を終えたりゅうとうさんと道で合流して一旦帰宅

電話番号が判ってる千里丘の北摂夜間救急動物病院に問い合わせたら
「多分 アナフラキシーショックと思われます。時間と共に治まればいいですが
反対にひどくなっていく事もあります。掻いて目を傷つけることがあるので
アレルギーを抑える注射をした方が いいかもれないので出来れば来て下さい。」
とのこと

もう1件 こちらの方が近くの玉造の救急動物病院にも電話してみたら
「アナフラキシーショックと思われますが治まってきてるなら
来院しなくても大丈夫です。明日掛かり付けの病院に行って下さい。」
とのこと 

2つのご意見に悩みました。 
でも、診てもらうまで心配で寝れないし気持ち悪いのか
顔を掻き掻きするので目が開かなくなってる時があるし
悩んだあげく、りゅうとうさんに千里丘まで車を飛ばしてもらう事に。


病院に出発する玄関にて 時間は夜10時過ぎ 腫れは引いてきてるけど怖い吊り目
DSC_0955.jpg
画像だと判りにくいですが 実物は3Dでもっとボコボコです


いつもなら「土曜日の夜のドライブしませんか?」とし気軽にお願いするんですが
なんせ法事の後、心身ともに疲れた身体にムチ打
つような事を頼むのは気が引けました。

手を差し出して顎をなでると いつものようにペロペロしてきます。
DSC_0962.jpg
ほっぺが凄い事になってますが、これでも腫れが引いたきた方で
私が帰ってすぐ見た時はこれの倍くらい腫れて怖かったです。


救急病院では触診のあと注射を1本打ってもらいました。

先生のお話では「アレルギーの原因は判らない事が多いです。ですが
おもちゃのせいかもしれないので、ナイロンやビニル製のおもちゃは止めて下さい。
それと、アクリル毛布も綿に変えて下さい。」
とのこと。

ぬいぐるみやボールをガジガジして破壊するふじこなんで気を付けないと!

注射のあと、経過観察のため30分程病院で様子を見ることに。
病院の前をちょこっと歩いたり ウロウロしながら待機してると
15分おき先生が出てきて様子を診て下さいました。
そのうちに腫れもどんどん治まって 無事に帰宅することができました。

帰り道、ホッとしたりゅうとうさんと私はお腹がすいてラーメン屋さんに入っちゃいました。 


午前2時帰宅のふじこ ↑の顔とは大違いぷりちーふじちゃん復活です。 DSC_0964.jpg

ですが、よく見ると まだ少し ほっぺも腫れて ボコボコあり 
   DSC_0965_20120422132243.jpg

翌日起きぬけの顔は少しいびつでしたが、朝散歩を終える頃にはすっかり元通りでした。

ふじこの動物救急病院代と
りゅうのストラバイトでの病院とその他治療食やサプリメント代
あっという間に諭吉が何枚飛んで行ったか怖くて考えられません。

できれば病院は当分行かなくて済むよう祈ります。

以上で なんやかんやでシリーズは終了

ご静聴ありがとうございました。





a href="http://dog.blogmura.com/corgi/">にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

なんやかんやで それやこれやで その2

今度はふじこのお話です 。

7日の土曜日 ふじこが行方不明になりました。

翌朝に無事発見されましたが「12時間のふじこの冒険」でした。
ご心配をお掛けしたご近所の方々ありがとうございました。
顛末は
土曜日の夜 散歩に行こうとマンションを出て信号を渡った途端
りゅうがいきなり方向転換して、私 おもっきし コケました。

リードを持ってる左手を死守しようと右手を地面に付いたんですが
勢い余って左顔面を地面にぶつけたショックで、リードを離しちゃいました。
怪我は全く大したことありませんが、一瞬痛くて立てず、声も出ない。

りゅうは「かーちゃん 大丈夫かぁぁ!」
と駆け寄って倒れた私の顔をペロペロ(あんたのせーや!)

驚いたふじこは10m程ビヨ~~ンと走ったところで ボー ワラワラとしていたんですが
横を歩いていた、とっても親切な男性二人組のひとりが ふじこを追いかけてたので
ふじこさん ビビって大暴走!!!   

そして行方不明\(゜ロ\)(/ロ゜)/
  
「追いかけんといてくださいー!」と言おうとした時には すでに 姿はなく
残された連れの方と私とりゅうは、どーしたものかと
しばし茫然・・・ 

連れの方が携帯に連絡をとって下っさったので
「お追い掛けると怖がって逃げるので戻ってきてください。」 とお伝えしたんですが
責任を感じたご親切な男性は、ふじこを追い続けてるようで中々戻って来てくれません。

やっと戻ってこられた男性のお話を要約すると
「土地勘がないのでよく判りませんでしたが、かなり遠くまでいってしまい丸くてトンネルのある
遊具の公園に入ったんですが、追いかけたら左の方に走って行きました。」とのこと
親切な男性方にお礼を云ってその場で解散。

そのお話と発見された位置から憶測されるのは、近所をぐるぐる走りまわって
(遠くにはいってないと思う)家のすぐそばの北公園まで戻ってきたものの
家は公園を西方面に出て左方向なのを、東方面に走って左に行って迷子になったもよう。

そのあと一晩中 りゅうと探しましただ。

明け方家に戻って「迷子犬探して下さい。」のビラをダッシュで作成して 
6時にあっちゃんママに、ふじこ迷子のSOSメール送信
りゅうとうさんは自転車で、私はビラを貼りながら捜索。

ある程度ビラも貼って夜中に探した道も探したので一旦家に帰って、自転車で捜索開始
長居公園通りまで出てライフの角を曲がってすぐの通りにワンコが
「あら 白柴さん!ふじこ違うし~。」と行き過ぎようとした時・・・
「ん?あのワンコ飼い主さん傍にいたっけ?] つつっっーと戻ってみたら

白柴さんだわと思ってたワンコ

 なんと
 顔面蒼白のふじこでした。

道の隅っこでキチンとお座りして プルプルッ震えてました。

探してる間、交通事故だけが
ほんとに心配で心配で
見つかったら感動の再会で号泣しちゃうかもと思ってましたが

私をみて狂喜乱舞するふじこに
開口イッパツ「ふじこ 真っ青になってる~」でした。

あっちゃんままとゆぅママさん
岡山遠征の出掛けなのにご心配をおかけしました。そして
ご近所のワンコ知合いの方々 本当にご心配お掛けしましたが
無事にふじこが戻りました。



これで暫くは平穏無事に暮らせる

・・・・・
と思ったら 甘かった。

ふじこは翌週14日土曜日にも人騒がせ させてくれました。

その3につづく




りゅうとうさんの実家で寛ぐ  ふじこはこたつ猫
DSC_0463.jpg
一生懸命寝てる感じのりゅうが可愛いっス

左サイドMenu

プロフィール

りゅうママ

Author:りゅうママ
ち び♂:和猫×シャム推定17歳
りゅう♂:W・コーギー・P 
      2004年11月17日 生
ふじこ♀:柴 犬
      2008年 3月 3日 生

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

いくつになたかな?

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。