りゅうふじ大暴れ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州旅行 その2

到着した夜に、お宿のオーナーさんとのお喋りで
なにげなく「関西人なんで富士山珍しいんです」と信貴山の麓で育った私が一言云ったのが始まりで
2日目は、何故か富士山を観に行こう!って事になって朝霧高原、白糸の滝を目指して出発

大地君のブログをガイドブックに八ヶ岳・清里を満喫しようと思って旅行に出たのに…
計画性がゼロの私達。
なぜ静岡県を目指すのか。。。


まっいっかといつものいい加減さで気持ちよく道を走らせると
やたらと出てくる「河口湖オルゴールの森」の看板を見て、ちょっと寄ってみる事に。

私達の勝手な想像で、北海道の小樽とかにある小さな「オルゴール館」みたいなのを想像していたので
ちょと寄り道のつもりが、それが夜の行動までひびくとは・・・


到着後まず、「河口湖オルゴールの森」の駐車場の広さにちょっとビビる。
駐車場をうろついていた係の方に聞くと、どうやらワンコNGだけど小型犬は 「仔犬の館」

(名前は後で知りました)があって無料で預かってくれるらしいが
りゅうふじは微妙なサイズらしい。
係の方の計らいで車を警備員さんの目の届く小影に車を停め

「2,30分で戻るんで待っててね~。」とりゅうふじは木に繋いでお留守番。

行った方は分かると思うけど、ここ、30分では回れません。
噴水360やバラが咲き乱れ、と~っても美しい建物が立ち並んで

レストランや小さなチャペル340まであるとこでした。

ここで撮った、富士山をバックに美しいバラと建物の画像
間違ってすべて削除しちまいました ガビーン

オルゴール(巨大なパイプオルガン級)の演奏や
弦楽四重奏の演奏会まで聴いていつの間にか2時間も滞在しておりました。

本当は河口湖畔をりゅうふじを連れてウロウロしようと思ってましたが

目的地はまだまだ先なので記念撮影だけして出発

いつかはやってみたかった「ダブルふじさん」
177.jpg
私的には「ダブルふじさん」でこん位の富士山で十分だったんですが


車が進むにつれ富士山263がどんどん大きくなってゆきます。

富士山とススキ
178_20091003123113.jpg 
生まれて初めてこんな大きな富士山を観たので感動です。

「ダブルふじさん」とりゅうとうちゃん
184.jpg
富士山って赤っぽいんですね肉眼だと頂上の山小屋も見えます。



道の駅朝霧高原に到着。
195.jpg 

200.jpg  
ここまでの途中の眺めの方が富士山が凄かったので「え!これで終わり?」って感じでしたが
りゅうふじは山に入って行く遊歩道を貸切で満喫してました


朝霧高原を散策した後は「白糸の滝」
車を降りまずは「音止めの滝」
203.jpg

こちらが「白糸の滝」
207.jpg

209.jpg

箕面の滝しか知らない私は「白糸の滝」の優美な姿に感動。
結構遠かったけど、観る価値アリです
ここの水、全て富士山からの湧水で、滝の上に川はないそうです。

この時点ですでに夕方の5時過ぎ、急いで山梨に戻ります。

 

 

本日の最終目的は、お宿のオーナーお勧め

南アルプスが一望できる絶景の露天風呂がある「みたまの湯48

景色が見られる時間に行きたかったのですが、場所が分からず時間も7時を回ったので次回って事に。

なので本日の温泉はお宿の近く「清里丘の公園」内にある「天女の湯に変更410

ここのお湯は無色透明でトロッとしたいいお湯で露天風呂もあって気持ちよかったです。
ですが。。。閉館時間が9時までだったのでお風呂を先にしたのが運のつき

さっぱりしたところで旅のお楽しみゴージャス夕ご飯405と車を走らせるも
この辺9時を過ぎると食べ物屋はどこもクローズで全滅

普段、真夜中過ぎでも賑やかな街に住んでいる私達。
なので反対に「こっちに来たらいつもの行動時間マイナス3時間と思わないと、ご飯もお風呂もあり付けん(お宿にユニットバスはあります。ちなみに「天女の湯」では7時以降で夜間割引になります)」

とココロしていたのに・・・ここまでとは

コンビニご飯は避けたかったので、なんとか見つけたスーパーでお惣菜と地酒400ビール275を買い込んで

お部屋でりゅうとうちゃんの運転の労をねぎらって401宴会にしました。


晩ご飯ジプシーになって、開いているお店を探して車を走らせ448355彷徨っている間

「富士山の帰り「富士の樹海」って通ったけどここも樹海?」

ってりゅうとうちゃんに聞いた位 、辺鄙な道を40分位走り続けたのに

スーパーがあった大きな道からだと、帰りは約6分ほどでお宿に着きました。。。


昨日からなんでーー??

なぜこの国(?)は

行きは遠いけど 帰りは近いのか?

私達の旅、今回はトワイライトゾ-ン484 なのかって位

まだまだこの現象から抜け出せません。




帰りの車中 トワイエアイトゾーンでも平和なりゅうふじ
217.jpg

スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://ryufujiko.blog86.fc2.com/tb.php/79-296e6fde

左サイドMenu

プロフィール

りゅうママ

Author:りゅうママ
ち び♂:和猫×シャム推定17歳
りゅう♂:W・コーギー・P 
      2004年11月17日 生
ふじこ♀:柴 犬
      2008年 3月 3日 生

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

いくつになたかな?

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。