りゅうふじ大暴れ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンバー紹介 その1

ちび 和猫×シャム まっ白ブルーアイの綺麗な13歳



ちびとの出会いは今から13年前
泉大津保健所前に11匹のにゃんこと一緒に
ダンボールに詰められ捨てられていたうちの1匹。

11匹は生後1か月位の子猫もいれば生まれて数日位の子猫も。
保健所の方の話では
悪徳業者が「里親見つけます」って少額取って捨ててしまうらしい。
ちびさんは生まれて数日位で、まだ耳も丸くって目も開いていない
ウインナーに毛が生えたみたいなショボい子猫でした。

本当は、「うちのたま知りませんか」のたまちゃんによく似た
淡い三毛色のすっごくかわいい、見ただけで賢いって分かる子猫に
決めていましたがこんだけ可愛いければきっとすぐ貰われると思って
鼻水も垂らしてだいぶ弱っていたので急遽ちびさんを連れて帰ることに。

きっとこれが縁ってもんでしょうが、
いまだにあの時、ワラワラいた仔猫の中で淡い三毛猫さんだけが
私の前にキチンとお座りして「私を連れて帰って。」と言った声が
心に聞こえていたのが忘れられません。


スポンサーサイト

*Comment

みっちさんへ 

みっちさんも迎える時、決めていた子と違うまるくんを選んだんですね。
こうゆう時って、自分ではどうする事もできない目に見えないパワーが働きますよね。
私も、自分で心の中で「え~~なんで~」とか思いながらちびさんを選んでいました。

ちびは獣医さんには「もし命を取り留めても、一生鼻炎持ちの洟垂れ猫e-330」ってお墨付きを頂きましたが、洟も垂れずすくすく育って病院知らず
我が家の主として、りゅうとふじこの暴君として君臨しています。

りゅうの時は何ヶ月もワンコを探した挙句、厳選に厳選を重ね結局はホームセンターの
ペットッショップで衝動買いっていう運命でした。
何ヶ月も仔犬を見てるとそれなりに見る目が出来るみたいで、一目見ただけでほとんど即決カード払いのりゅうでした。

  • posted by りゅうまま 
  • URL 
  • 2008.11/09 13:26分 
  • [Edit]

 

りゅうくんふじこちゃんの先輩猫さんちびちゃんには、そんないわれがあったんですね。
第一印象の三毛猫さんじゃなくて弱っていたちびちゃんの方を引き取ったことは運命なんですよきっと。
私も最初はお顔の綺麗なコに決めていたのに選んだのはまるだったもんなぁ。
左のプロフィールのりゅうくん、パピーの頃はこんなだったんだ。
めっちゃ可愛い(^^)
面影あるある。
  • posted by みっち 
  • URL 
  • 2008.11/09 00:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ryufujiko.blog86.fc2.com/tb.php/4-2c10d1ed

左サイドMenu

プロフィール

りゅうママ

Author:りゅうママ
ち び♂:和猫×シャム推定17歳
りゅう♂:W・コーギー・P 
      2004年11月17日 生
ふじこ♀:柴 犬
      2008年 3月 3日 生

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

いくつになたかな?

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。