りゅうふじ大暴れ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうきたかぁ 猫介護

とっくに新年を迎えていますが
本年もよろしくお願いいたします

昨年末Xmas前の20日の朝、寝ている間に喉を傷めたらしく
目覚めると声が完全に出なくなってました。トホホ
仕事帰りに病院に行こうと原付バイクを走らせるも、運悪く木曜日
 午後診どっこも休診  30分以上バイクでウロウロ彷徨って
4件目の総合病院の受付で開いてる病院を探してもらい
やっと5件目で開いてる病院にたどり着きました。おもっきし拗らしました(涙)
忘年会もXmasもいつの間にか過ぎて行った今年のお正月 
また波乱の幕開けかも・・・

20日以上たった今もまだ声が完全に出ません。
美声が戻らず、一生酒焼けしたスナックのママの声のまんまだったら ど~しょ

そんなこんなですが今年もりゅうふじ家を宜しくお願いします。






獣医師曰く
生物の腎臓は生まれた時から少しづつ消費していって
使いきった時に人生を終える のだそう いわゆる老衰

老猫ちびさんの腎機能 とうとう10%以下になったようです。

ひと月ほど前、ちびの具合が悪そうなので、病院で診てもらたら 2泊三日の緊急入院
そのあと、1週間日帰り入院となりました。


しっぽの位置 変くね?
DSC_0019.jpg

朝イチで病院にちびさんを預け、夕方仕事帰りにお迎えに行くパターンで
病院にいる間は、点滴をず~と受けてます。
お迎えが夕方の渋滞に遭うと1時間くらい掛るので、ちょい大変だったけど
(病院しまっちゃう~)
一時は肝機能が測定不能なほど悪く 獣医師からは
生きてるのが不思議なくらいと言われましたが   何とか復活

今は 毎日私が皮下点滴してます。

初めて、ちびの身体に針を刺す時はメチャクチャ緊張したけど
最近はプチッとするのが快感??に

嫌がったり痛がったりしたら延命治療は一切止めるつもりでしたが
プチっとされてもちびさん、殆ど無反応




しんどそうにしてるちびさんに ちょっかい出したくて しょがないふじこ
DSC_0158.jpg 
 
そーっと してたげてーーー!!!
DSC_0151.jpg
一応 気使ってるのか ちびに触れないように上掛けに絡んでます (笑)




おまけ

ん?あれ?  ふじこどこいった?
DSC_0044.jpg 
み~っけ!
DSC_0043.jpg
寒がりもぐらのふじこは 酸素確保
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ryufujiko.blog86.fc2.com/tb.php/174-131e21a7

左サイドMenu

プロフィール

りゅうママ

Author:りゅうママ
ち び♂:和猫×シャム推定17歳
りゅう♂:W・コーギー・P 
      2004年11月17日 生
ふじこ♀:柴 犬
      2008年 3月 3日 生

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

いくつになたかな?

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。