りゅうふじ大暴れ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんやで それやこれやで その2

今度はふじこのお話です 。

7日の土曜日 ふじこが行方不明になりました。

翌朝に無事発見されましたが「12時間のふじこの冒険」でした。
ご心配をお掛けしたご近所の方々ありがとうございました。
顛末は
土曜日の夜 散歩に行こうとマンションを出て信号を渡った途端
りゅうがいきなり方向転換して、私 おもっきし コケました。

リードを持ってる左手を死守しようと右手を地面に付いたんですが
勢い余って左顔面を地面にぶつけたショックで、リードを離しちゃいました。
怪我は全く大したことありませんが、一瞬痛くて立てず、声も出ない。

りゅうは「かーちゃん 大丈夫かぁぁ!」
と駆け寄って倒れた私の顔をペロペロ(あんたのせーや!)

驚いたふじこは10m程ビヨ~~ンと走ったところで ボー ワラワラとしていたんですが
横を歩いていた、とっても親切な男性二人組のひとりが ふじこを追いかけてたので
ふじこさん ビビって大暴走!!!   

そして行方不明\(゜ロ\)(/ロ゜)/
  
「追いかけんといてくださいー!」と言おうとした時には すでに 姿はなく
残された連れの方と私とりゅうは、どーしたものかと
しばし茫然・・・ 

連れの方が携帯に連絡をとって下っさったので
「お追い掛けると怖がって逃げるので戻ってきてください。」 とお伝えしたんですが
責任を感じたご親切な男性は、ふじこを追い続けてるようで中々戻って来てくれません。

やっと戻ってこられた男性のお話を要約すると
「土地勘がないのでよく判りませんでしたが、かなり遠くまでいってしまい丸くてトンネルのある
遊具の公園に入ったんですが、追いかけたら左の方に走って行きました。」とのこと
親切な男性方にお礼を云ってその場で解散。

そのお話と発見された位置から憶測されるのは、近所をぐるぐる走りまわって
(遠くにはいってないと思う)家のすぐそばの北公園まで戻ってきたものの
家は公園を西方面に出て左方向なのを、東方面に走って左に行って迷子になったもよう。

そのあと一晩中 りゅうと探しましただ。

明け方家に戻って「迷子犬探して下さい。」のビラをダッシュで作成して 
6時にあっちゃんママに、ふじこ迷子のSOSメール送信
りゅうとうさんは自転車で、私はビラを貼りながら捜索。

ある程度ビラも貼って夜中に探した道も探したので一旦家に帰って、自転車で捜索開始
長居公園通りまで出てライフの角を曲がってすぐの通りにワンコが
「あら 白柴さん!ふじこ違うし~。」と行き過ぎようとした時・・・
「ん?あのワンコ飼い主さん傍にいたっけ?] つつっっーと戻ってみたら

白柴さんだわと思ってたワンコ

 なんと
 顔面蒼白のふじこでした。

道の隅っこでキチンとお座りして プルプルッ震えてました。

探してる間、交通事故だけが
ほんとに心配で心配で
見つかったら感動の再会で号泣しちゃうかもと思ってましたが

私をみて狂喜乱舞するふじこに
開口イッパツ「ふじこ 真っ青になってる~」でした。

あっちゃんままとゆぅママさん
岡山遠征の出掛けなのにご心配をおかけしました。そして
ご近所のワンコ知合いの方々 本当にご心配お掛けしましたが
無事にふじこが戻りました。



これで暫くは平穏無事に暮らせる

・・・・・
と思ったら 甘かった。

ふじこは翌週14日土曜日にも人騒がせ させてくれました。

その3につづく




りゅうとうさんの実家で寛ぐ  ふじこはこたつ猫
DSC_0463.jpg
一生懸命寝てる感じのりゅうが可愛いっス
スポンサーサイト

*Trackback

トラックバックURL
http://ryufujiko.blog86.fc2.com/tb.php/162-c631facd

左サイドMenu

プロフィール

りゅうママ

Author:りゅうママ
ち び♂:和猫×シャム推定17歳
りゅう♂:W・コーギー・P 
      2004年11月17日 生
ふじこ♀:柴 犬
      2008年 3月 3日 生

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

いくつになたかな?

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。